宙組公演 「天は赤い河のほとり」
東京公演に行ってきました!




2018年6月10日(日)
宙組公演 「天は赤い河のほとり」東京公演にやってきました〜。
宝塚大劇場で一度公演はみましたが、この日が楽しみでたまりませんでした!



階段下にあった看板と記念撮影。
宝塚大劇場には、薔薇がついている看板があったけど、東京にはなかった!



もう一つ看板があったので記念撮影♪


さてさて、公演がはじまりました。
画像等はないので、スポニチの宝塚版の写真を載せておきます。
前回の宝塚大劇場では、オープニングの全員大集合で、
圧倒されてしまい、ほとんど誰が誰だか区別がつきませんでした。
(わかったのはカイル、ユーリ、ラムセス、黒太子、ナキア、ウルヒくらい)
でも今回は、カッシュ、ルサファ、ミッタンナムワの3隊長、キックリ、ザナンザ、
ネフェルト、ラムセスママ、ネフェルティティなどほぼわかるようになりました。
前回はA席からの観賞でしたが、今回は2階席だけどS席からの観賞。
前回見逃した部分はいろいろチェックしてあったのでじっくりしっかり観賞することができました。
2回目で気づいたんですけれど、ティトが持っている壺が、ヒッタイトではないかもしれないけど
ちゃんと再現されている壺のはず。


トルコ、アンカラのアナトリア文明博物館で購入した図録の写真です。
まったく同じデザインの壺の写真は見つからなかったけど、
ティトはこんな感じの壺を持っていたはず。




30分の休憩。
休憩前に抽選があったけど、もちろんそんな簡単に当たるわけありません(-.-)。
ですが、私にとって。この天河宝塚公演に来ることができたことが、一番の幸運で
その機会を作ってくださった方に本当に感謝しております。
おかげさまで本当に楽しい時間を過ごすことができました。
本当に、HP続けていてよかったと思います。ありがとうございました(*^-^*)



天河のお土産用のお菓子も売ってましたよ〜。
砂漠な感じが天河っぽくっていいですね。





天河のチョコ〜。
ケースがとって置けるのでお気に入りです。



東京公演で購入したグッズです。
宝塚大劇場でも買ったから、もう東京公演では買わないかな〜と思っていたのに
やっぱり見ると欲しくなる……(笑)。
いろいろ買ってしまいました。

本当に、本場宝塚の大劇場と東京公演の両方を見ることができて
ねねは本当に幸せです。
宝塚の良さも知ることができ、機会があったら別の作品も観に行きたいと思います。
篠原先生、小学館様、宙組の皆様。
本当に楽しい時間を私たちに与えてくれてありがとうございます。
感謝しております。
いつもずっと応援していきます。


2018年6月17日


 立ち読み無料♪



【BACK】 【HOME】